[スレッド全体]

[16425] Re6:Xブランカの垂直J中Kツイート 返信する 削除

投稿者名: 中級者をめざすリュウ
投稿日時: 2016年10月27日(木) 12時32分26秒

▼ SPR@奈良さん
> ▼ 中級者をめざすリュウさん
> これは、相手の着地に足払い対空をしたが、ガードされた場合、と言う認識で良いでしょうか?キャンセル可能な時間そのものは変わりません。地上に居るときに比べ、対空で出した足払いは相手が遠くに着地してから、攻撃判定の後半が当たっている可能性があるので、素早く入力しないと出ない事はあります(歩きからの入力が早すぎると昇龍になったりするので、また難しいですが…)


はい。そのとおりです。素早く入力というのは相手の着地にすぐ出すという意味ではなくて、コマンドの入力をはやくやるという認識でよろしいでしょうか?(足払い波動をやるときコマンドをガード方向でいったん止めてから(1P側だと左下)波動拳をしてるんですが、これがでない原因なのかなと思ったんですが)
>
>
> > A登り蹴りについて
> > 相手の前ジャンプを予測して登り蹴りをだす場面がありますが、なぜか一方的に蹴り負けてしまいます。
> > サガットやケンはもちろんのこと、同じリュウ相手でも負けます。
> > 100回やったら99回以上は負けますw
> > 不思議なくらい負けるんですが、間合いなのか、タイミングなのかわかりません。
>
> 上にある通り、そもそもXリュウの飛大Kは上方向に弱く、相手が既に攻撃を出していた場合相撃ち以下にしかならないことが多いです(相手の技が下方向に弱いものなら勝てるものもある)。中〜遠距離の空対空なら、飛中P×2が威力・判定ともに強力です。空中竜巻もダウンを取れて強いのですが、判定が安定せず、着地に隙があるので、使うべき場面を見定める必要があります。
> なお、Sリュウならば相手の飛びを見てからの飛大Kは、対Xキャラならほぼ負けない鉄壁の対空になります。


飛中Pをできるかぎり取り入れようと思います。
登り蹴りなんですが同じリュウが相手でも負けてしまいます。

[▼次のスレッド]
Cyclamen v3.84