[スレッド全体]

[105] 通常技から通常技へのキャンセルツイート 返信する 削除

投稿者名: ザザンギ
投稿日時: 2001年8月28日(火) 01時53分00秒

常識だったらスイマセン。

ス―パーストIIでは連打技、例えばリュウの屈小Kからは、立小Kや屈小Kやジャンプへ連打キャンセルがかけられる他、どんな通常技へもキャンセルがかかりますね。

といっても連打キャンセルのように、最初の屈小Kがヒットすればすぐに次の屈小Kが出せるという性質ではなく、
技終了(動けるようになる)直前にキャンセルがかけられる。屈小K→立ちアッパーなどは連続技になりますが、
これがキャンセルを用いていることを証明するには、
(操作)2小K→36大P としてみる。
自分が動けるようになってから大Pボタンが押されていたのなら波動拳が出て、動ける前に押されていたのなら何も技は出ない、この2通りの結果となるはず。
なのに、実際にやってみるとこの2通りのほか、立ちアッパーも出る。つまり、動ける後なら波動拳、動ける直前ならキャンセルがかかって立ちアッパー、それより前だと何も技はでないというわけです。
なお、このキャンセルは連打技が1打目でなくてはかかりません(めくり大K→屈小K→立ちアッパーは連続技にならない)。それとエックスからは廃止されてます。

[▼次のスレッド]
Cyclamen v3.84